沖縄にはダイビングにピッタリのスポットがたくさんあります

SITEMAP

ダイバー

じっくりとダイビング器材を揃えることの利点と欠点

沖縄のダイビング初心者の方の多くは、器材に関しては徐々に揃えていく人が多いですが、焦らずに時間をかけてダイビング器材を購入しているメリットとデメリットとしては次のような点が挙げられます。
まずメリットとしては、沖縄のダイビングへのモチベーションの度合いに合わせて購入を進めることができるので、費用の無駄が生じません。特に買って後悔というようなことにならないように、自分の沖縄のダイビングへの気持ちを確かめながら購入することができます。また、沖縄のダイビングについての知識も増えてきますので、自分に合った器材を選ぶ力を持った状態で器材を選ぶことが出来るでしょう。
一方デメリットとしては、海に潜るたびに器材のレンタル費用が必要になるというコスト面です。ダイビング器材は普通に点検整備を行うだけで、10年程度は使い続けることができます。そのため、レンタル器材を利用する機会が増えれば増えるほど、早めに一式をそろえた場合よりも支出が大きくなってしまう可能性が大きくなります。
また、毎回異なる器材を使う可能性もあるので、同じ器材を使用する経験を積み重ねられないという点もあります。ただ、器材の細かい使用方法は分からなくても、根本的な原理への理解力は培うことが出来るので、将来的に自分の器材を購入したときには、応用力を発揮できるようになるでしょう。