沖縄にはダイビングにピッタリのスポットがたくさんあります

SITEMAP

ダイバー

ダイビング器材を購入し始めるタイミング

沖縄のダイビング器材を購入し始めるタイミングは人それぞれですが、早い人だとライセンス取得講習申し込みの段階で購入を始める人もいます。では早い段階で器材を購入するメリットとデメリットとしてはどのような点があるかというと、まずメリットとしては、器材を早めにそろえることによって、器材の使い方に早く習熟することが出来るという点です。
沖縄のダイビングは器材をいかに使いこなせるかによってダイバーとしてのレベルが変わってくると言っても過言ではありません。そして、同一の装備で経験を積み重ねた方が上達も早くなるので、早い段階での器材をそろえておくことは合理的な選択になります。コスト面でも沖縄のダイビング器材は基本的なメンテナンスだけで10年前後は買い替えが不要なので、長い目で見れば、海に潜るたびにレンタル器材の費用を払うよりもお得になります。
一方デメリットとしては、自分に合わないものを選んでしまう可能性が高いという点です。沖縄のダイビング経験が少ないと自分の中でどんなものが合っているかという判断力も培われていないため、ショップスタッフや友人などの周りの意見に影響されやすくなり、愛着の沸かない器材を揃えてしまう可能性が高くなります。そうなると沖縄のダイビング自体へのモチベーションにも影響するようになるので、時間をかけた選び方をすることも重要です。